1. ホーム
  2. 院長紹介

春日井市の皆さまの、健康で痛みのない日々のために

ごあいさつ

かちがわ整形外科 院長 かちがわ整形外科 院長

このたび、生まれ育った春日井市で、「かちがわ整形外科」を開院させていただくことになりました。

これまで、地域の市民病院で整形外科専門医として勤務し、小さなお子さんからご年配の方まで、一般的なケガや骨折、脱臼などの外傷から、健康寿命を伸ばす骨粗しょう症治療、手や腕、ひざ、足などさまざまな部分のしびれや痛み、肩こり、腰痛、ひざの痛み、関節リウマチ、骨粗しょう症など幅広く診察してきました。

これまで培ってきた知識と経験を活かし、春日井市の皆さまが、いつまでも健康に、笑顔で毎日を過ごせるよう、日常的なケガやスポーツ時のケガや故障、肩や腰、関節の痛みなどの診断・治療をいたします。

日常生活やスポーツで起きる症状には、柔軟性の低下や姿勢(クセ)が原因になることが多いため、ストレッチや姿勢の指導も行い、治療だけでなく、再発防止や予防にも力を入れていきたいと思っています。

みなさんが気になるちょっとした症状を、気軽に相談していただけるクリニックでありたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

院長 梶田哲史

経歴

春日井市生まれ
平成18年 愛知医科大学医学部卒業
平成18年 西尾市民病院 研修医 勤務
平成20年 西尾市民病院 整形外科 勤務
平成21年 名古屋大学整形外科 入局
平成24年 岡崎市民病院整形外科 勤務
平成30年 かちがわ整形外科 開院

主な資格・所属学会

  • 日本整形外科 専門医
  • 日本整形外科 リウマチ認定医
  • ロコモアドバイスドクター
  • 日本整形外科 リハビリテーション認定医
  • 日本整形外科学会
  • 日本骨粗鬆症学会
  • 日本骨折治療学会

主な学会発表

  • 2017年 第90回 日本整形外科学会学術総会
    「初回骨折時に骨密度を測定した大腿骨近位部骨折例の二次骨折発生に関する追跡調査」
  • 2017年 第19回 日本骨粗鬆症学会 
    「大腿骨近位部二次骨折予防の視点から考察するFIMと骨密度の関係性」
  • 2016年 第89回 日本整形外科学会学術総会 
    「大腿骨近位部骨折後半年間における骨密度の推移から見た早期骨粗鬆症治療介入の必要性」
  • 2015年 第88回 日本整形外科学会学術総会 
    「大腿骨近位部骨折予防の視点に立った腰椎骨密度による骨粗鬆症診断の問題点」
  • 2014年 第87回 日本整形外科学会学術総会 
    「大腿骨および腰椎骨密度から見た大腿骨近位部骨折の二次骨折予防の臨床的課題」

採用情報

  • リハビリ助手
  • 放射線科技師
  • 理学療法士(PT)