1. ホーム
  2. 医院紹介

当院の特徴

病院で、お薬が受け取れる(院内処方)

最近は、外部の薬局でお薬を受け取る「院外処方」が一般的になってきました。
でも、実は患者さんにとって「院内処方」のほうが、メリットが多いのです。
院内処方の方がお薬の料金が安くなりますし、痛い足腰をかばいながら、移動する手間もありません。
少しでも患者さんの負担を減らしたい…そんな想いから、当院では院内処方を採用しています。
もちろん、当院で用意のないお薬は、外部の薬局で受け取れるように、柔軟に対応いたします。

院内処方にこだわる理由

いつでも気軽に受診できる

身体の痛みや違和感というのは、とても苦になるものです。
「年のせいだろう」「スポーツをしているから当たり前」「この程度で病院なんて大げさな」と思われて受診していないかもしれません。でも、病気が隠れていたり、ちょっとした動かし方のコツで痛みを軽減できたりすることがあります。
「悪い病気ではないことの確認」「悪化させないための予防」という理由で構いません。

人生100年といわれる時代。
できるだけ長く健康で過ごすためにも、ぜひ気軽に受診してください。

骨折で寝込む人を減らしたい

ちょっと転んだり、つまずいたりしたことで、脚や腰を骨折してしまう。
それがきっかけで、動けなくなってしまうことがあります。
こんなことで…と骨折してしまうのは、骨粗しょう症が原因です。
ただ、今は骨粗しょう症もお薬で治せる時代になってきました。

当院では、一人ひとりの重症度や、骨が弱くなる背景、年齢や通院の負担を考慮して、お薬を選択していきます。

骨粗しょう症外来へ

いつまでも、健康に過ごすためのお手伝いをしたい

人生100年時代と言われます。
いつまでも自分自身でやりたいことができる基盤となるのは、やはり「健康」です。

健康のために大切なのは、足腰の強さを維持すること。
早いと40代くらいからサインは現れます。
「歩いていて、つまづくことがある」「ひざが痛い」という方は、お気軽にご相談ください。

ロコモ外来へ

連携病院

  • 春日井市民病院
  • 名古屋大学整形外科

精密検査や手術が必要な場合には、迅速に連携病院にご紹介いたします。

それ以外にも、例えば、患者さんにとってよりよい治療法はないかどうか、自分ひとりでは診断に迷う事例があったときなど、複数の専門医に相談できるように体制を整えています。

連携病院

採用情報

  • 受付事務
  • リハビリ助手
  • 放射線科技師
  • 理学療法士(PT)