医院案内

  1. ホーム
  2. 医院案内
  3. 院内調剤(院内処方)のこだわり

当院では患者さんにやさしい院内処方を採用しています

診察を受けたクリニックで、直接薬を受け取るのが院内処方、クリニックで処方せんを発行してもらい、調剤薬局で薬を受け取るのが院外処方です。

最近は国の方針で、近くの調剤薬局でお薬を受け取ることが多くなってきました。

しかし、当院では患者さんにメリットが多いため、昔ながらの院内処方にこだわっています。

もちろん、「かかりつけ薬局」がある場合は、院外処方として、処方せんの発行もいたします。
また、当院でご用意のないお薬がある場合は、お薬が受け取れるように、処方せんを発行いたします。

院内処方によるメリット

  • 調剤薬局等への調剤技術料等がないため、自己負担金額が少ない。(安い)
  • 薬局に行く手間や時間が節約でき、会計が一度ですむ。(楽)
  • 希望により、薬の変更追加、日数の調節が窓口で簡単にできる。(融通がきく)

院外処方によるメリット

  • 複数の医療機関から薬の処方がある場合には、飲み合わせなど安全性の面で優れている
当院では患者さんにやさしい院内処方を採用しています

クリニックとしては在庫管理/調剤/薬剤師の配置など、手間や負担が大きくなりますが、来院される患者さんが少しでも、楽に、負担が少なくなるようにしたいとの思いで、クリニック内での調剤(院内処方)を行います。

「会計を待っている間に薬も用意してくれるから、早くて楽だ」
「足が悪くて歩くのが大変だから、わざわざ薬局に薬を取りに行かなくてすむので、助かる」

と喜んでいただいています。

採用情報

  • 受付事務
  • リハビリ助手
  • 放射線科技師
  • 理学療法士(PT)